名言と行く!2024年高校受験

しゃかりき母さんがゆるふわ長男の受験に伴走するブログです。ときどき、お調子者長女と酔っ払い父さんが登場。

衣替え

f:id:sha-ka-ri-ki:20210610162032j:plain

早いもので、学生服も冬服の季節も終わり、

タンス、もといクローゼットの中も

すっかり半袖。

 

子供達の成長とともに、タンス、もといクローゼットも膨らんでいます…

 

そこで検討したのが、

(テレレレッテレ〜♪)

 

クリーニング➕保管サービス!!

 

よくチラシも入ってたりするので

気にはなっていました。

近年の猛暑も、だーいぶ衣類にダメージを与えている

気がしてたのです。

(なんせタンスはギュー詰め💧)

 

取り扱ってるのは大手クリーニングチェーンもあれば、

そうでないところもあります。

 

価格や細かいサービスが異なるものの、

共通点としては、

 

・送付キットが送られてきて宅配で送る。戻りも宅配。

・衣替えの時期から、秋口~冬くらいまで保管してくれる。

・衣類点数10~20点など、まとまった数で依頼するものが多い。 など…

 

気になった点は、

・衣類発送し、直ちにクリーニングしてもらえるのか?

 →明記していない場合もある。直ちにクリーニング可のところは

  料金もお高目な場合もあり。

 

保管場所はどのようなところ?

 →温湿度等、管理はきちんとやってます、と明記してあることが多い。

 

コスパは!?

 →当然、通常クリーニングより割高。

 

色々見まして、しゃかりき母が気になったのは、コチラ↓

コスパがよさそう。

ただ、冬の汚れは直ちに落としたいし、コスト面も考えると…

 

そこで!

 

同「リナビス」の、

”衣類保管サービス”

なるものを利用することにしました。

 

クリーニングはいつもの近所の店で済ませ、

クリーニング後の冬物20点(点数は別料金で追加等可能)を送って

保管してもらうサービスです。

 

こちらだと、初回特典もあって、20点で¥5,000以下で

済みました。

 

手続もシンプルです。

①WEBで申し込み

②送付キットが届く(けっこう大きい不織布の衣類入れ(袋)⊕宅配着払い伝票等)

③預かってもらう衣類20点の内訳を同封の用紙に記入、

 衣類入れに、衣類20点詰め込む!(子供の衣類は2点で、大人1点分の換算)

 ※注 この不織布の衣類入れに入る分だけが受け入れ可能だそうです。

 (スーツしわになりそうだなー…と思いつつ、詰め込む詰め込む💦根性で20点入れ込みました。)

④配送業者に取りに来てもらい発送♪

⑤後日、荷物が到着&受け入れした旨のメールが届く。

 

返送予定日は、あらかじめ設定しておきます。

(※注 設定した日の変更には別途料金がかかるもよう。)

 

秋口に返送されてきますが、

このサービスに満足したら、リピートしたいと思います!

 

皮革・ブランドバッグのクリーニングもあるらしい~