名言と行く!2024年高校受験

しゃかりき母さんがゆるふわ長男の受験に伴走するブログです。ときどき、お調子者長女と酔っ払い父さんが登場。

早稲アカ 中1準備講座に行ってみる(入塾テスト結果あり)

早稲アカの中1準備講座について

早稲アカの準備講座も、英語数学の2教科。

第1タームで各教科を3日ずつ、計6日

第2タームで同様に各教科を3日ずつ、計6日

全体を通して12日間の受講となるようです。

 

まずは最寄り校舎に電話をかけてみます。

(問い合わせをしたタイミングでは、第1タームの

半分以上が過ぎていた)

 

授業体験を希望する旨を伝えると、

準備講座の体験ができると案内され、さらに

体験の前に入塾テストを受けることを提案される。

なので、すすめられるままに、入塾テストを申し込み。

 

入塾テスト

入塾テストは3教科受けます。

英語10分、数学30分、国語30分の計70分。

問題用紙も回収されるため、どれくらいのレベルの問題だったのかは不明。

■長男の感想
  • 数学は計算と、まあ普通の問題(普通ってなに??)

   →そこそこできた。時間は余った。

  • 国語は、漢字と長文問題が2つ

   →時間が足りなかった(まあいつものこと)

  • 英語は…

   →…(まあいつものこと)

 

そして結果は…

テストが終わる頃合いにお迎えに行って、

受付で待たせてもらっていると、

 

「テスト結果でました~」

 

「!!(なぬ~~~~~~~~~!早くね!?」

 

そして、ぺらリンと差し出された帳票…

 

 

 

 

f:id:sha-ka-ri-ki:20210228145428j:plain



 

 

 

はい。ま、わかってたっちゃわかってましたが、長男は算数(数学)

だけは戦えそうなヒト、なんですね〜🙄

ひとまずは早稲アカのスタートラインに

立ちましたね…

 

準備講座、日程合わず…涙

このタイミングで、準備講座残すは第1タームの

最後の2日間。英語・数学の第3回目という位置づけ。

 

英語も数学も受講したかったものの、

今回は日程が合わず英語のみ体験させてもらうことに。

(日程さえあえば、第1、2回分のダイジェスト補講もやって下さるなんて

申し出も。これ行きたかった。)

 

そして長男の感想

  • 人数はけっこういたよ。
  • とても頭のよい人々だらけだった、ような気がする… 
  •  全然できんかった。(…チーン。)
  • 先生は盛り上げるのが上手で授業は楽しかった。

 

よくよく聞いてみると、

すでに配られてある単語リストからの小テスト

&第1回、第2回の内容を踏まえたテストやら

授業中の問いかけがあったようなんですね。

ただでさえ、英語に苦手意識を持つ長男にはアウェイな雰囲気だったんだろなーと。

 

***長くなるので次回に続きます***